BLOG

ブログ

どーも、ゆー。です。

みなさん仕事をする上でのGIVEの精神って聞いた事ありますか?

結構いろんなところでこれを耳にします。

かのホリエモンも

「GIVE&GIVEおまけにGIVE」

とか言ってます。

じゃあ、いつもらえるねん!!って話にもなりませんか?(笑)

今回はGIVEについて話して行こうと思います。

「与える人」と「奪う人」

まず最初にこの事について話さないといけません。

それは世の中には

与える人

奪う人

そしてそのどちらもする人がいると言う事です。

もちろんどれがいいなどはありません。

でもビジネスをしていく上では絶対にGIVEの精神が必要になって来ます。

実際個人で仕事をしていてもすごく感じることがあります。

最初カメラマンの仕事を始めた時無償で色んな人を撮っていました。

「いつかちゃんと仕事として依頼がくるはず」

そう信じてやってたんですね。

もちろん今でもその考えが間違ってると思いませんし、とにかくがむしゃらにやってた時期でもありました。

でも結果から言うと依頼はほとんど来ませんでした。

自分の見せ方もあったんですが、それで自分の才能がまだ未熟だからって考えてたんですね。

でも世の中には与える人がいれば、奪う人もいます。

みなさんの周りにもいませんか?

「ここだけちょっとやってもらえませんか?」

「これ宣伝になるんで無料でできませんか?」

って言う人。

まじでそう言う人って他でも言ってる奪う系の人です。

「自分の得」が最優先なんですね。

逆に

毎回何かご馳走してくれる人

みんなが集まるときに差し入れを持って来てくれる人

そう言う人って

「何かしてあげたい!」

ってなりませんか?

これが大事なんだと思います。

じゃあ誰にGIVEするのか

それは今の話からもわかる方もいるかと思いますが

「圧倒的に与えてる人」です。

「そんな打算的にならないといけないですか?」

と、言われそうですが。

でもずっと奪いつづける人に、ずっと与え続けることってできますか?

「私はこんなにしてあげてるのに!」って思ったことないですか?

そんな不健康なことははなからしなくていいと思います。

僕の好きな言葉に

「奪い合うと足りない 分け合うと余る」

という相田みつをさんの言葉があります。

本当にそうだなって思います。

それでも打算的に感じる人へ

「やっぱり、どこか人を選ぶなんて違う気がする」と感じる人もいると思います。

すごいわかります。

僕もそうだったので

フリーでやる、個人で仕事をするって仕事相手を選ぶことができます。

嫌だなって思う人と仕事するくらいなら勤め人でよくない?

って思いもしたんです。

だからこう考えてます。

「好きな人がもっと良くなってもらうためにはどうしたら」

って考えるようになりました。

それがビジネスの本質でもあるし

何より自分が一番清々しく過ごせます。

結局誰にGIVEをするのか

それはあなたの周りにいるあなたの事を思ってくれてる人です。

プライベートではその人があなたにサポートをしてくれるし

ビジネスではその人がお金を運んできてくれます。

だから

GIVE&GIVEで十分なんです。

 

と言う訳で今回はGIVE精神についてでした!

 

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA