BLOG

ブログ

どーも、ゆー。です。

みなさん集客って何したらいいと思いますか?

正直よくわからなくないですか?

少なくとも僕はよくわかってませんでした。

だって人からは言われませんか?

「きっとその商品なら売れるよ!」って

じゃああなた買ってよ!って思ってました(笑)

そりゃ売れんわ(笑)

だから今回は集客ってそもそもなんなのか、実体験を踏まえてお伝えしますね。

僕はカメラマンです。

商品はもちろん写真撮影ですね。

カメラマンになろうと決めた時僕はとにかく写真のクオリティを高めようと無償で撮りまくりました。

モデルの子、家族、飲食店。。。とにかく実績をと思って撮りまくったんですね。

するとどうでしょう。

無償で撮ってくれるカメラマンになりました!!笑

値段はいつつけたら?みたいな状況。

もちろん、仕事は最初0から1にする時が一番大変です。

ある程度の実績がないと売り込みもできないんです。

だからこの無償でやったことをどう見せて行くかがめちゃくちゃ大事なんです。

ここで1つめのポイント

「レビューをもらう」

そうレビューってめちゃくちゃ大事です。

みなさんはネットショップって利用しますか?

アマゾンとか、楽天市場とか、メルカリとか

あれって商品買うときに必ずレビュー見ませんか?

僕はめっちゃ見ます。

そしてレビューが全くない商品ってちょっと怖くないですか?

そう、レビューってお客さんが購入する指標になってるんです。

だから最初は無償でやったとしても、必ずレビューをもらいましょう!

2つ目のポイント

「この商品を購入する事で得られるものを書き出す」

結構ここの部分がほとんどの人はおろそかになってしまいます。

最初僕は写真さえ見せとけばいいと思い込んでたんですね。

「だって見たらどんな作風かわかるし」

って思ってました。

もちろんそれでもいいんですが、最初集客力もないのにそんな事お客さんはわかりません。

だから「メリット」を書けるだけ書く必要があるんです。

僕の写真はフィルムタッチな作風です。

しかしそれを

「私の写真はオールドレンズというフィルム時代に使われていたレンズを使用して撮っています。

日常の中にちょっと懐かしさを感じてもらいたいという想いから、一生ものの思い出作りを一緒にできたら幸いです」

と足すだけですごくいいと思いませんか?

「現在」「未来」をお客さんと共有するイメージです。

3つ目のポイントは

「商品を購入したお客さんが変わった姿を出す」

ここすごい大切です。

みなさん、ライザップって知ってますか?

そう、あのダイエットの。

あれって今でこそ芸能人の人がCMやってますけど

昔は全然知らない男女が音楽に合わせて

Before」「After」を演出していました。

あれまじで強烈です。

ぶっちゃけあの二人以外結果が出てるかどうかわからないのにみんな飛びつきました。

結局何が言いたいかというと

「たった一人でいいのでその人に最高の結果を出してもらう」

という事です。

集客でお金をかけて100人集めるんじゃなく

「その中の一人に劇的に結果を出させるとその人がお客さんを連れてきてくれる」

という事です。

 

 

 

いかがでしたか?

集客は人を集めるということではなく

「人に呼んできてもらうということ」

です。

是非参考にして見てくださいね!

ゆー。でした!😊✨

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA