BLOG

ブログ

どーも、ゆー。です。

みなさん旅してますか?

旅は人を成長させてくれる

可愛い子には旅をさせよ

と言われてますが実際どうだと思いますか?

僕は24の頃から26の歳まで歩いて全国を旅してました。

最初の旅の動機は

「やってみたかったら」

絶対全国周ってやる!とかは微塵も思ってませんでした。

むしろ

1ヶ月くらいで辞めて帰ってきそう」

って思ってました。

でも旅が楽しくてしょうがなくて結果全国を周りきった感じです。

そしてタイトルに戻りますが、自分という人間が変わったのかどうか

結果から言うと僕自身は変わりませんでした。

ちょっとガッカリした人もいるかもですが

全く変わってないかといったらそうではなくて

自分の中の常識とか価値観は180°変わりました。

地元に帰って今まで接してた友達と話が合わなくなったし

狭い世界で生きてた自分に気付かされました。

そこが旅の良さです。

ただ白石悠という人間は変わらないんです。

根本的な自分という人間は、変わってなくて

もちろん嫌なことがあればイライラするし

好きなことは変わらず好きだし

結果、自分が今持っているもの

好きなことで何かをするしかない

それに気づきました。

旅が終わった時に僕は完全燃焼しました。

何もやる気がなくなったんです。

あ、また悩んでんなって思いました。

でも今の自分で何ができるかを本気で考えるきっかけにもなったんです。

僕は最初農業をするために糸島市へきました。

でもカメラが楽しくなってカメラマンを目指すことにしました。

はたから見たらブレブレのやつだったんですが。

でもここに落ち着いたなあと思います。

「やりたい事がわからない」

って言う人がいます。

それって「仕事」にとらわれなくていいんです。

単純に

お金とか人間関係とか、しがらみが全くなかったら何がしたいですか?

思い浮かんだそれ、今すぐにできる事ありませんか?

そこが出発点です。

それが仕事になるかもしれない。

ならなくたってそれを体験するのとしないのとでは雲泥の差があります。

やりたい事やっても人間の本質は変わりません。

でも行動は変えられます。

やりたい事やっちゃいましょう。

 

ゆー。でした~。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA