BLOG

ブログ

どーも、ゆー。です。

みなさん一擲(いってき)って知ってますか?

「一擲」とは
一度にすべてを投げ捨てること。
※コトバンク調べ

今回はこの一擲の重要さ

そして断捨離との違いについて書いていきます。

 

断捨離とはどう違うのか

断捨離とは
モノへの執着を捨て不要なモノを減らすことにより、生活の質の向上・心の平穏・運気向上などを得ようとする考え方のこと。
※コトバンク調べ

つまり断捨離とはそもそも不要だと感じている物を捨てるということですね。

それと違い一擲は「全てを投げ捨てること」

この差って大きいです。

例えばビジネスをする上でもこの一擲って非常に重要で。

新たな事を始めようとするときに、それをするためには時間を確保する必要があります。

つまりそもそも必要な事さえも捨ててしまわなければならないかもしれないんです。

 

結果を出すために僕が移した行動

僕は2019年の4月で勤めていた会社を辞め、5月から独立しました。

しかし5月の時点でいただいてたお仕事は0でした。

いや、0って。(笑)

って当時の話を聞いてくれる人は言いますw

それでよくやったなと思います。

しかし、5月の始めに経営コンサルを受け始め

お金を使い果たし

言われたことは全てやりきりました。

そして5ヶ月後の現在僕のスケジュールは1ヶ月パンパンに埋まってます。

これで僕が言いたいことは

「人は怠けてる訳ではない」

ということです。

あなたが副業を始めようとする時、1日10時間ほどの仕事が終わって家に帰ってご飯作ってお風呂に入って少し自分の時間を作って

ってしてたら他のことやる時間ってないと思いませんか?

みんな実は限りある時間の中精一杯生きてるんです。

そこに何かをまた投入するなんて基本超人じゃない限り無理です。

 

じゃあどうしたら時間の確保ができるのか

それはやっぱり一回全てを捨てるしかないんです。

僕の場合は仕事を捨てました。

新しくカメラマンとして生きていくためには週に5日も時間を取られる今の仕事は捨てるべきだと思ったんです。

そうするとどうなるかというと、人間空いた所には何かを埋め合わせようとするので事業のことに注力しようとするんですね。

っていうか暇なんでそれしかやる事がなくなるんですが(笑)

なので本当に変わりたいと思うのであれば、一度全部捨ててみる必要があります。

その「覚悟」をみて人は感動して動いてくれます。

周りの人が手助けしてくれるようになるんですね。

 

旅の時もそうだった

僕は歩いて日本一周した時も

仕事を辞め

新車で買った車を売り

携帯を解約し

好きだったゲームも売り

ブランド物の小物も全部売りました。

それくらいの覚悟が当時は必要だったんですね。

そうすると自然と人は応援してくれます。

是非一擲(いってき)を意識してみてください。

 

ゆー。でした!

 

写真のこと、ビジネスで聞いてみたいこと是非LINE@で聞いてください✨

お待ちしています( ´ ▽ ` )

友だち追加

 

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA