BLOG

ブログ

どーも、ゆー。です。

みなさん写真撮ってますか?

え?今からカメラを買いに行くところ?

なるほど、それじゃあなるべく安く買いたいですよね?

今回は一眼レフ以外にも家電を買うときに使える店員さんとの交渉の仕方をまとめましたので是非参考にしてみてください!

まずどのカメラを買うのかを決め。。。なくていいです!

そう、一眼レフを買うときだけでなく家電を買うときって

よくわからなくないですか?

わかります。

よくわからないのわかります。

グーグル先生に聞いても、結局どのメーカーのどの機種がいいかなんてさっぱりです。

だからもう直接聞きに行きましょう!!

量販店の店頭に立っている販売員の人たちは家電マニアの家電好きの人たちなのでとても詳しく、丁寧に教えてくれます。

なので何も決まってなくてもとりあえず量販店に行ってしまいましょう!

できたらいろんなメーカーの販売員と話す

カメラが売れる時期、12月の年末や3、4月は店頭にメーカーの販売員が立ってたりします。

販売員の人たちは自分のメーカーの商品は熟知しているのでできたらそのカメラの

「メリット・デメリット」

を聞きましょう、基本的に自分のメーカーは良いところしか言わないので、ここポイントです。

デメリットを惜しげなく言ってくれる人は信用できます。

ある程度欲しい一眼レフが決まったらネットで金額を見る

一番オススメは価格.comで調べてその機種の最低価格を店員に提示するのが話が早いです。

「ここのサイトではこの値段なんですが」

の一言で

「少々お待ちを。。」

となります。

最初から最低価格は決まってる

そうなんです。

もう交渉も何も

「最低販売価格」は最初から決まってて

それに1、2割増してる表示を表に出してるわけなんですね。

だから人によっては

「交渉なんてしづらい。。」

と、言う人もいるかもしれませんが

むしろ交渉しないと馬鹿馬鹿しいんです!!

だからどんどん交渉して良いと思います!

いつ頃がもっとも安く買えるのか

上にも書いた通り、カメラの売れる時期12月もしくは3、4月。

特に3、4月はカメラの新しい機種が出てくる時期なのでオススメです。

型落ちの機種が上記のやり方で安く買えちゃいます。

最新機種じゃなくても。。と言う方はこの時期に購入するのも検討してみてください。

またこの時期は卒入学や花見などイベントの多い時期でもあるので買ったあとにすぐ使える口実にもなりますよー!

まとめ

いかがでしたか?

  1. まずは量販店へ行って一眼レフのことを聞く
  2. いろんな販売員と話す
  3. ネットで最安値をみる
  4. 安い時期を狙って行く

以上を踏まえて是非一眼レフを安く購入してちゃってください!

では!

 

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。