インスタ民必見!料理を美味しそうに撮る方法!

約 1 分
インスタ民必見!料理を美味しそうに撮る方法!

どーも、ゆー。です。

みなさん料理の写真って撮ってますか?

どうやったら美味しそうに撮れるかわからなくないですか?

「せっかく一眼で撮ったのにこれじゃスマホと大差ない。。」

ってことないですか?

今回は料理を美味しそうに撮るためのポイントを伝授します!

1.料理写真は何を一番に魅せたいかを決める

料理に限ったことではないんですが写真を撮るときのポイントは被写体の一番最初に目に入ってくる部分を強調して撮ることです。

それを踏まえ、下の二つの写真を



この二つの写真ケーキこそ違いますが、同じ時間、場所で撮ったものです。

パッと見二枚目がいいと思いませんか?

写真を見た瞬間どこにまず目が行きましたか?

多分「ケーキの上にのってる物」と「コーヒーカップ」なんじゃないでしょうか?

ここでいう「一番魅せたいもの」はその二つなんですね。

不思議なことに人は「ケーキ」ではなく「盛り付けている物」を最初に見るようです。

なので、この場合その二つにピントを合わせればいいわけなんですね。

それ以外はボケてもいいです。

実際2枚目のアイスなんかはボケまくってます。

2.構図を考える

料理を撮るときに気をつける二つ目のポイントは

「ボリュームを見せたいか」

「盛り付け(見た目)を見せたいか」

になります。

下の写真を見てください↓


ただ単純に真上からと横から撮ってみました。

どっちがいいですか?

上の方がいいと思いませんか?

そして次の写真をみてくいださい。


この写真一番最初に目が行くのは三日月の形をしたパンではないでしょうか?

この写真は上から撮るよりも形がはっきりわかる横から撮った方が写真映えするということになります。

つまり

「盛り付け(見た目)を見せたい時は上から」

「ボリュームを見せたい時は横から」

を意識すると良いです。

3.人物が入ると温かみが増す

これは撮るものによってですが、カフェや落ち着いた雰囲気のお店だと人物を入れると温かみが増して良い感じです。




こんな感じで、「人の一部」が入っているだけで随分変わってきます。

その時々にもよるかもしれませんがもし友人などと行く場合は意識して一緒に人を撮ってみてください。

まとめ

いかがでしたか?今回は魅せる料理写真のポイントは

  1. 一番最初に目に入る物にピントを合わせる
  2. ボリュームを見せたい時は横から
  3. 盛り付け(見た目)を見せたい時は上から撮る
  4. 人物を一緒に入れてみる

の4つになります。
ぜひ意識して撮ってみてください!

では!

 

撮影メニューはこちら

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)