オールドレンズでゴースト・フレアを撮りたい!!撮り方、条件などを教えるよ!

約 1 分
オールドレンズでゴースト・フレアを撮りたい!!撮り方、条件などを教えるよ!

どーも、ゆー。です。

みなさん、写真撮ってますか?

今回は「ゴースト・フレアの撮り方」ということで、これ撮りたい人多いと思います。

僕も写真始めたころゴースト、フレアを撮りたかったんですが撮り方がよくわからず凄く苦労しました。

撮り方、条件、レンズのことなど教えていきますね!!

そもそもゴーストとかフレアってなに?

写真で説明するとゴーストってのはこれです。


虹の輪っかのことをゴーストと言います。

そしてフレアとは写真全体が白く色飛びすることです。
こんな感じ。

どちらも逆光で撮った時にでる現象なんですが、レンズの微妙な傾きで変わってくるようです。

大まかにゴースト・フレアの違いがわかりましたか?

1.ゴースト・フレアを出すにはオールドレンズが向いている

実はこの現象は、各メーカーが「出ないように」日々技術開発しているんですね。

というのも、仕事で写真を撮る時にこの現象は邪魔でしかなくて敬遠されるものなんです。

なので最近のレンズはこれが出ないよう、出にくいようになってます。

それがオールドレンズは表現できるってことですね!

でも、個人的には好きなので仕事でもバリバリ撮ってるんですが。。。笑

2.ゴーストを出す為には

早い話、太陽に向かって撮るとゴーストは出ます。

ただ、日中の日が高い時などはとらえるのが難しいです。

なので一番ゴーストをとらえやすいのは日が傾いてる夕方、または早朝です。

ちょうど被写体とゴーストを被らせることもできますし、この時間帯が一番おすすめです。

3.レンズによって違うゴーストの種類

レンズも色々使ってみましたがどうやら50mm前後の単焦点レンズが一番顕著にゴーストが出るようです。
その辺も踏まえ購入予定の方は検討してみてください( ´ ▽ ` )

1.ペンタックスM42 super takumar 50mm F1.4

割とオーソドックスなゴーストだと思います。

夕日に向けて撮れば綺麗にゴーストが出るので気軽にゴーストを出したい!という人におすすめです。

撮影メニューはこちら

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)