プロカメラマンおすすめのスマホ写真保存アプリ4選!

約 1 分
プロカメラマンおすすめのスマホ写真保存アプリ4選!
どーも、旅するフォトグラファーゆー。です!
 
みなさんは「スマホ内の写真や動画が多すぎて容量が全然足りない!」「いろんな端末で写真を確認したい!」と思ったことはありませんか?
 
僕も「スマホの容量が足りず、過去の写真を泣く泣く削除する」「昔撮った写真をどこにやったかわからない!」「今この端末で写真を見れたら!」などの経験がたくさんありました。
 
でも実はスマホ写真保存アプリを利用することで解決することができるんです!
 
今回は僕がおすすめする写真保存アプリを紹介します。
 
もしこれらを利用しなければ、せっかくの思い出写真を泣く泣く削除し続けていたかもしれません。
 
そうならないためにも、今回紹介する写真保存アプリを参考にされてみてください!
 
それではまいりましょう!

1.LINE(ライン)

LINE

LINE
開発元:LINE Corporation
無料
posted withアプリーチ

 

「え?LINE!?」という声が聞こえて来そうですね笑

LINEは画像の保存というよりも通話や交流が主ですよね。

利用したことがある方もいらっしゃるかと思いますがLINEは「アルバム機能」というものがります。

このアルバム機能、実は「容量無制限」なんです。

ただ画質は元の画像から少し落ちてしまいますが、それも伸ばして見ない限りそこまで気になるほどではないです。

でも「人に見られたくない写真もあるんだけど。。。」という方もいらっしゃると思います。

そこで自分だけしか閲覧できないグループを作ってしまうんです!

自分のだけのグループ作成はこちらから。

まず、ホーム画面から右上のアイコンをタッチします。

次に「グループ作成」をタップ。

そしてグループの名前を入力して保存を押せば完了です!

あとはアルバムを作ってそこに写真を入れて行けば画像はインターネット上に保存されて行くので携帯の容量を気にすることはありません!

LINEのメリット

何と言っても使いやすさにあります!

普段から利用されている方も多いと思うので、イベントごとにファイルを作って管理しておくのもいいですね( ^ω^ )

LINEのデメリット

写真の量が多くなってきた時やイベントによって種類を分けて見たいときに少し見にくいというのがあります。

そういった写真をさかのぼって見たいときなどに少し不便さを感じるかもしれません。

2.Googleフォト(グーグルフォト)

Google フォト

Google フォト
開発元:Google, Inc.
無料
posted withアプリーチ

グーグルが提供している画像保存アプリ。

オリジナルの画質でなければ無制限で保存が可能です。

グーグルフォトのメリット

保存した写真を、人や風景、撮影場所などで分けてくれたりアルバムを作るのもすごく簡単なので、画像が多くて管理を簡単にしたい方は非常におすすめです!

保存した写真はこのアプリを持っている人同士で共有することもできるので、このアプリを入れておくだけでも損はないと思いますよ〜!

「自動同期機能」もあるので設定しておけば撮った写真を自動でインターネット上に保存してくれるので忘れる心配もありません。

画像だけでなく動画も保存し放題なので動画もたくさん撮る方にもおすすめです。

グーグルフォトのデメリット

元のままのオリジナルで保存したい!という方にとっては画質の落ちは少し気になるかもしれません。

オリジナル画質で保存する場合容量が決まっていますが追加容量を購入することも可能です(PCからのみ)。

 

3.Dropbox(ドロップボックス)

Dropbox

Dropbox
開発元:Dropbox
無料
posted withアプリーチ
 
 

「元のオリジナル画質で画像を残したい!」という方はこちら!

 

シンプルな見た目になっているので初心者の方にも使いやすい仕様になってます!

ドロップボックスのメリット

何と言っても画質が落ちることなく保存することが可能なところです。

 

僕は主に動画を保存するときはドロップボックスを使ってますね。(動画は荒が出やすいので)

ドロップボックスのデメリット

最初の容量は2GBなので大量に画像を保存したい方には少し物足りないかもしれません。
しかし友人の紹介で16GBまで拡張することができます。
この友人紹介はドロップボックスのホームページから行えます。

  1. dropbox.com にログインします。
  2. ページ上部にあるアバターをクリックします。
  3. 設定]を選択。
  4. プラン]をクリック。
  5. お友達を招待する]をクリック。
    となっています。

そしてドロップボックスは画像のフォルダわけはできますが、グーグルフォトのような自動のアルバム振り分け機能はありません。

4.Prime Photos(プライムフォト)

Amazonのプライム・フォト

Amazonのプライム・フォト
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted withアプリーチ

Prime Photosのメリット

このアプリに関しては写真の画質が落ちることなく保存が無制限にできるようになってます。
アルバムによるフォルダ分けもできるので撮った写真を見返したりする際にも非常に便利です。
動画に関しては5GBまでと決まっていますがそれでも写真を高画質、無制限で保存できるのは重宝されます。

 

そしてこのアプリがおすすめの理由に

  • 豊富な数の映画、ドラマ、アニメなどの視聴が可能
  • アマゾンの商品注文時の時間指定、お急ぎ便、送料などが無料で利用可能
  • 100万曲以上の音楽が聴き放題

というアマゾン関連の豊富なサービスが受けられるというのがあります。

特典が豊富なので写真以外でも利用の幅が大きいのがこのアプリの利点ですね!

Prime Photosのデメリット

唯一僕が感じたデメリットは写真をアップロードする際順番が順不同になってしまう所かなと思います。

 

アップロード後、写真を検索するときに「撮影日」で検索すると綺麗に並ぶのですが「アップロード順」だとバラバラに表示されるのでそこはたまに不便さを感じます。

 

でもそんなの気にしないよ!という方には問題ないかもしれません。

おすすめ写真保存アプリまとめ

以上4つを紹介しましたが、これらの中から特におすすめしたいのは最後に紹介した「プライムフォト」です!

 

何より「オリジナル画質で保存可能」「枚数無制限」というところが一番の魅力ですね!( ^ω^ )

 

他の特典も豊富なのでもし年会費(月額支払も可)が負担でなければ利用をおすすめします!

Amazonのプライム・フォト

Amazonのプライム・フォト
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted withアプリーチ

 

そして「オリジナル画質じゃなくてもいいから沢山の写真を保存したい!」という方は「Googleフォト」がおすすめです。

 

流石はGoogle先生の提供しているアプリなので「写真管理のし易さ」といった意味では今回紹介した中では抜きん出ています。

Google フォト

Google フォト
開発元:Google, Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

以上が僕のおすすめする写真保存アプリとなっています!

 

それぞれの用途に合わせて使い分けてみてくださいね〜!

撮影メニューはこちら

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)