糸島在住のご家族をロケーション撮影して感じたロケーション撮影のメリット・デメリット

約 1 分
糸島在住のご家族をロケーション撮影して感じたロケーション撮影のメリット・デメリット

インスタグラムからの撮影依頼

以前インスタグラムのDMで、糸島市在住のご家族の方から「家族写真を撮って欲しい」とのご依頼をいただきました。
 
知り合い以外の家族写真のご依頼は初めてでしたので、正直緊張していましたが笑顔の絶えないご夫婦で非常に雰囲気のいい撮影となりました。
 
そして撮影最中単刀直入にきいてみました。
「今回糸島市内でもカメラマンが多数いるなか何故僕に声をかけていただいたんでしょうか?」
 
「実は地元の写真館(大手チェーン)で子どもの写真を撮ってもらった時に事務的に撮られたのでなにか違うなと思いまして。そこでたまたまインスタグラムを見て糸島でカメラマンをされている白石さんを見つけたんです!」
 
なんとありがたいお言葉!!
 
ロケーション撮影の良さは以前から意識していたんですが今回の撮影を通して改めて痛感しました。 
 
そしてそれと同時にデメリットも見えてきたのでロケーション撮影の良し悪しをまとめてみました!

 

ロケーション撮影のメリット

○自然の中で撮影が出来る

これはもう一番の醍醐味といいますか。
 
海や山といった自然のなかで写真を撮ると本当にドラマチックになります。
 
特に自然体の写真が撮りやすいです。
 
かしこまった写真より家族の自然な写真が撮りたいという方は是非おススメです!!

 

○夕日をバックに写真が撮れる

特に糸島で写真を撮る時のメリットになりますが
 
糸島は「夕日が海に沈む」んです!!!
 
実はこれなかなか普段から見れるものでもないんです。町から来た人はだいたい感動します。
 
「そういえば海に沈む夕日って初めて見た」
って仰る方も多いです。
 
観光としても撮影としても糸島のサンセットビーチはおススメです!!

ロケーション撮影のデメリット 

○気候、天候に左右されやすい

これは撮影を始めるまでは盲点でした。
 
春から秋にかけては気候が良く外での撮影は問題ないのですが、真冬の寒空の下での撮影は非常に難しいです。
 
撮影時間をだいたい2時間ほどいただいているので小さいお子さんやご年配の方にはその時間外で過ごすのは体力的にも難しいなと。
 
そして「雨」もデメリットに含まれるんですが、これは場合によっては雨だから撮れるドラマチックな写真もあります。一概には言えないのですが雨の撮影はメリットでありデメリットでもあります。 
 
 
○天候の変化によるスケジュールの変更

これは上記からくる二次的なものですがイメージと合わない撮影の場合スケジュールの変更を余儀なくされることになります。
しかし撮影によっては「今」しか撮れないものもあります。
 
そういった場合は当日室内の撮影場所もご提案しておりますのでお気軽にご相談いただけたらと思います。

ロケーション撮影のまとめ

以上がロケーション撮影のメリット・デメリットになるわけですがデメリットを踏まえた上でも僕はロケーション撮影をおススメしています!
 
もちろん室内での撮影もいいのですが、自然体で想い出をドラマチックに残すのもいかがでしょうか?

 

今回撮影させていただいた山本家の奥様からはブログでの紹介をさせていただく際に快く承諾していただき「是非写真を使ってください!」とありがたいお言葉をいただきました。
これからも満足のいく写真を撮って行けるよう精進していきます!

【撮影メニューはこちら】

Photo Menu

撮影メニューはこちら

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)