BLOG

ブログ

どーも、ゆー。です。

みなさん、自分の商品って売れてますか?

売れてないって言う人もいるかもしれません。

今回は自分の商品を売らずに売る方法を書いて行きます。

まず最初に

久しぶりに会う友人に何か商品を勧められた経験ってありますか?

例えば喫茶店で久しぶりに会って、すぐに

「今この商品売ってるんだけど、どう?」

みたいなこと言われたらどうですか?

押しに弱い人なんかは買ってしまうかもしれませんが

嫌な感じしますよね?

仮にその場で買ったとしても、後からキャンセルしたり継続で買おうとも思わないと思います。

なので「売り込み」って本当に意味ないです。

リピーターになり得ないんです。

売らずに売るとは

実はみんな自分の商品を売りたいがために、自分の話しかしないんです。

また逆の立場で話しましょう。

久しぶりに会った友人。

その友人から「最近どう?」

って聞かれたら

久しぶりの仲だし、自分の事話しますよね?

「これからやりたい事とかある?」

って聞かれたら

なんとなくイメージする将来像も話しますよね?

「じゃあ悩みとかある?」

ここまで話したらこんな事で悩んでるなあって話しますよね?

実はここの「悩み」にこそ自分がやるべき仕事があるんですね!!

お悩み解決ビジネス

例えば水道パイプから水が漏れてたら早く修理して!って思いますよね?

肌荒れが酷くて、もしすぐに治る薬があるなら飛びつきますよね?

そう行った緊急性の高いものはある一定の層に非常に需要があるんです。

なので、悩みってビジネスをやる上での導入しやすい部分だと思ってます。

喫茶店での話に戻すと

お互いの近況を話した時に

相手が今自分の悩みを解決してくれるような事をやっていたら

「それって詳しく聞ける?」

って聞いちゃいませんか?

これが売らずに売ると言う事です。

人間って自分が行動するとなかなかNOとは言えなくなるって言うのもあります。

自分の意思で決定するので、そこに押し付けられた感もありませんし

お互いが気持ちよく商品の売買をする事ができます。

「売らずに売る」意識してみてください。

 

ゆー。でした!

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA