BLOG

ブログ

どーも、ゆー。です。

みなさんカメラマンに写真を撮られた経験ありますか?

一般の方ってほとんど撮られる機会ないと思います。

僕に依頼くれる方でよく言われる事があります。

「可愛くないけど大丈夫ですか?」

「痩せたら撮ってもらいたいです!」

「写真写り悪すぎてダメなんです。。」

などなど

 

まず最初にお伝えしときたい事

「○○になったらお願いします」

は、ほとんどその後依頼はありません。

実は順番が逆なんです。

『先に撮影予定を入れる!』です!!

例えばの話なんですが

あなたが会社に勤めてるとして、半年後に海外旅行の計画を立てたとします。

1週間の旅行です。休みが取れるかわかりません。

でももうお金も払いました。これってもうなんとかしてでも行こうとする努力しますよね?

撮影も一緒なんです。

先に撮影予定を入れる。

僕の経験上、撮影予定を入れた方は次の日から本気でダイエット始めたり、自分磨きに頑張って当日に間に合わせようとしてます。

なので、まず一つ目は

『予定は先に入れましょう!!』

 

写真写りが悪いのはなぜなのか?

これは僕自身もすごく考えました。

なぜ写真写りが悪いのかというと

自分の魅力的な角度を見つけて、それを収めてもらった経験がないからです。

つまり素人の人からしたら知らないよって感じですね。

よくある話ですが、鏡の前の自分と家電量販店でビデオカメラに映った自分ってえらい違うと思うんです。

あれは鏡の前では自分の1番綺麗な角度を知っているのでそれを自然と作る事ができるんですね。

その辺プロのカメラマンは熟知しています。

自然な笑顔の出し方、その人の魅力的な顔の角度、それを演出するための条件。。

極端な話、魅力的に撮れない人はいないって事ですね。

 

撮られる側のポイント

と、なんだかんだ言っても、普段から綺麗に撮ってもらうに越したことはないですよね。

まず最初のポイントは

「半身になる」と言う事です。

これはどういう事かと言うと

表面積の違いですね!

普通に正面から撮った写真。

半身になって撮った写真。

単純に体の見える表面積が半分になるので痩せて見えるんです!

 

自分が好きな顔の角度を知っておく

これ結構重要です。

最初にこれを写真を撮ってくれる人に伝えておくと全然違います。

「横顔がいい」

「斜めから映る顔がいい」

「正面の顔がいい」

色々あると思いますが、逆に嫌いな部分も伝えておくのもいいと思います。

コンプレックスなどを人に伝えるのは抵抗があるかもしれませんが、自分が納得いく写真を撮ってもらうためには大事です。

 

いかがでしたか?

今回は写真の撮られ方のポイントと言う事で参考になりましたでしょうか?

是非写真を撮られる機会があるときは意識してみてくださいね✨

 

もしPR写真に興味があると言う方は気軽に問い合わせてくださいね( ´ ▽ ` )
PR写真撮影
https://photo-yu.com/profile-photo

 

ゆー。でした!

 

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA