BLOG

ブログ

どーも、ゆー。です。

僕は夕日が好きです。

特に海に沈む夕日が好きです。

あの夕日が沈む瞬間って
「あぁ今日が終わっちゃうなぁ、バイバイ今日」
って思いながら見てるんですよね。

この時間って凄く贅沢だと思っていて、日々に忙殺されていると、この『綺麗なものをただぼんやり眺める時間』が勿体無いと思ってしまいます。

過去、ブラック企業に勤めていた僕は
「そんな時間があるなら1件でも仕事を終わらせたい」
って思ってました。

でもそれと同時に、大切な何かを失ってるような感覚もあったんですね。
人として大切にすべき何かが欠如してしまって、しまいにはそれが当たり前だと勘違いしてしまう。

それを続けてると僕の経験上
「なんのために生きてるんだっけ?」
っと感じるようになってしまいます。

実は大切なことっていうのは日々の「美しいもの」を見逃さないようにすることだと思っています。

それを感じるためには『それを感じるための時間』をわざわざ確保する必要があるわけです。

「誰がなんと言おうとこの日のこの時間は私だけのもの!!」
というように先に自分で自分にアポを取らないといけません。

これって最初は
「そんな余裕ないよ!」
って僕自身思ってたんですが、やってみたら案外そのために行動し始めるので、できてしまうんです。

話は少しそれますが、僕はカメラ講座をやっていて一番嬉しかったのが
「カメラを始めて世の中ってこんなに綺麗なもので溢れてたんだって気づきました!」
という生徒さんの言葉でした。

『写真を撮る時間』をわざわざ確保することで見えてきたことなんだろうって思います。

最近僕は奥さんと休みが合う時は、近所の桜を見に行ったり、近場の海まで行って夕日をぼんやり眺めたり、神社にお参りに行ったりしてます。
最初付き合い始めた頃はおしゃれなカフェに行かなきゃとか、街に遊びに行かなきゃとか思ってたんですが、そんなことよりも自然の中でポツリポツリ話したり、何も話さずにボケっとしたりする方が良いよねってなりました。

僕らの場合はそれなんですが、人によって好きなことってそれぞれだと思います。
なのでぜひ自分にとっての贅沢、見つけてみてください。

でも夕日って最近そういえば見てないなぁって方はぜひ見てみてね。
「一日ってこうやって終わるんだな、そういえば」
って思うかもよ。

ゆー。でした。

こんな記事も読まれてるよ

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA